スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

丹沢2017冬

2017-12-30
2017年12月5日(火)
戸沢から塔ノ岳、ぐる~り歩いてきました。

2017丹沢冬01
思い出の戸沢を出発♪




2017丹沢冬02
ひたすら登って政次郎ノ頭(表尾根)




2017丹沢冬03
うっすら雪化粧。




2017丹沢冬04
塔ノ岳への最後の登り。




2017丹沢冬05
いつものサンドイッチ。寒いのですぐに下山開始。




2017丹沢冬06
誰も居ない戸沢に下山完了。


戸沢0734=政次郎ノ頭0901=新大日0922=木ノ又大日0936=1000塔ノ岳1014
花立山荘1035=天神尾根分岐1049=戸沢1135






2017年12月28日(木)
大山ぐる~り歩いてきました。

2017丹沢冬07
日の出前の朝焼け。




2017丹沢冬08
イタツミ尾根から望む富士。




2017丹沢冬09
表参道にある杉の大木。




2017丹沢冬10
阿夫利神社下社。




2017丹沢冬11
下社からの眺望。




2017丹沢冬12
見晴台への山道。




2017丹沢冬13
山頂で湯沸かし。





2017丹沢冬14
カップスター美味し!(もちろんサンドイッチも)




ヤビツ峠0702=25丁目(表参道分岐)0759=16丁目(下社分岐)0817=阿夫利神社下社0842=見晴台0914
=不動尻分岐1002=1016大山山頂1049=25丁目1054=ヤビツ峠1129
スポンサーサイト

富士山マラソン参戦。

2017-12-30
2017年11月26日(日)
富士山マラソンを走って来ました。

毎年エントリーしていた「湘南国際マラソン」仕事の都合でエントリーできず
今年は「富士山マラソン」に初参戦です。

2017fuji01
朝、6時の気温がマイナス3度凍える寒さでありました。
フィニッシュゲート前でパチリ♪




2017fuji02
スタート地点には、瀬古さんと有森さん。




2017fuji03
正面に富士を仰ぎながらのどかなコースを走ります。




2017fuji05
さすがに富士山が近いです!大きいです!





2017fuji04
コースが度々日陰になると寒い寒い。



2017fuji06
概ね湖畔を巡るコースで気持ち良いのですが、河口湖から西湖に向かう道は結構な上り坂
辛い道のりでした。




2017fuji07
それでも、何とか完走。

今までで、一番辛いマラソンでありました。


オベリスク

2017-11-03
2017年10月24日(火)~25日(水)
鳳凰三山、地蔵岳(オベリスク)に行って来ました。

前回の蝶ヶ岳から三か月も経ってしまいましたが、頑張って登ってきました。

当初は、青木鉱泉からドンドコ沢を歩く予定でしたが台風の影響で通行止めのため
急遽、御座石鉱泉から台風で荒れた尾根道を鳳凰小屋まで何とか辿り着きました。

オベリスク01
早速、テントを設営。小休止して地蔵岳へ




オベリスク02
一時間弱で地蔵岳(オベリスク)




オベリスク03
甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳方面




オベリスク04
赤抜沢ノ頭より北岳&間ノ岳♪




オベリスク05
オベリスク♪




オベリスク06
観音岳へ行こうと歩きだしましたが、突然のガスガスの視界不良で諦めました。




オベリスク07
鳳凰小屋へ戻り小ラーメン♪




オベリスク08
独り宴会開始♪




オベリスク09
担いできた冷凍むきエビ。




オベリスク10
エビスープ完成。




オベリスク11
寒いんで、燗酒。




オベリスク12
マカロニサラダ。




オベリスク13
エビスープにアルファ米投入。




オベリスク14
もちろん!最近お気に入りのシャウエッセン♪

日付の変わるころ雨が落ちてきました。(涙)
この時点で朝一撤収決定。

ところが朝テントを出ると一面の銀世界
わさわさ雪が降ってます。

写真を撮る余裕もなく急いでテントを撤収。
スタコラさっさ下山しました!


オベリスク15
標高が2000m以下になると雪は雨に。
少し心に余裕が生まれたので紅葉の写真一枚。
あー忙しい下山でした!

残すは観音岳。




24日
御座石鉱泉0757=1023旭岳=1058燕頭山1107=1234鳳凰小屋
鳳凰小屋1335=1418地蔵岳1423=1435赤抜沢ノ頭=1444地蔵岳=1507鳳凰小屋

25日
鳳凰小屋0655=0755燕頭山=0823旭岳=1003御座石鉱泉

蝶ヶ岳から絶景を。

2017-07-12
2017年7月11日(火)

梅雨の晴れ間を狙って、久しぶりに蝶ヶ岳へ行って来ました。
同行者のM氏とナイトハイクを楽しんで?苦しんで?

16蝶01
力水で力を!
16蝶02
まめうち平で、いつものお稲荷さん♪
16蝶04
なんとか日の出に間に合いました。
16蝶05
お月様もお出迎え。
16蝶06
ヘッドランプで歩くと平衡感覚が鈍り眩暈がしますよ!眠いし。
16蝶07
モルゲンロート♪
16蝶08
綺麗でしたよ!
16蝶09
天気も良いし時間があったので蝶槍へ朝食に。
16蝶10
槍穂が目の前で♪
16蝶11
大迫力ですよー
16蝶12
乾杯!
16蝶13
セブンのカップ蕎麦美味し♪
16蝶14
槍穂にお別れし
16蝶15
下山開始。
16蝶16
蝶沢でドリンク冷やし。
16蝶17
最後に常念岳にお別れし家路へ。
16蝶18




三股駐車場0011=三股登山口0025=力水0052=ゴジラ0101=0157まめうち平0205=0432蝶ヶ岳0452=横尾分岐0513
=0532蝶槍0716=0752蝶ヶ岳0818=0928蝶沢0940=まめうち平1013=ゴジラ1053=三股1118=三股駐車場1131

天城縦走路。

2017-06-15
2017年5月23日(火)

天城山を縦走してきました。



スタートは旧天城トンネル(向峠)、今回はJR東海道線、伊豆箱根鉄道駿豆線で修善寺。
修善寺からバスで♪
天城01




まずは八丁池を目指して歩き始めます。
天城02



お天気も上々で新緑のトンネルを進みます♪
天城03


で、最初の目的地 八丁池到着。
天城04
こんな山奥にオアシス♪



思わず同行のM氏と乾杯。
天城05
昼食も済ませます。



小岳到着。もうさんざん歩いたので体はフィニッシュモード。
天城06
でもまだまだ先は長いのです。



天城山、最高峰の万三郎岳をクリアし開けた場所に....海が青いです♪
天城07




そして本日最後のピーク。万二郎岳が目前に。
天城08
もう勘弁してください!疲れました!

疲労困憊ですが、バスの時間があるので体にムチ打ちトレランモードに。



そして、何とかゴール♪
天城09
すみません!甘く見てました!恐れ入りました! 17.5km。





天城トンネル1006=1137八丁池1205=1341小岳=1412万三郎1456=1456馬の背=1511万二郎岳=1553天城高原ゴルフ場
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。