スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

丹沢2017冬

2017-12-30
2017年12月5日(火)
戸沢から塔ノ岳、ぐる~り歩いてきました。

2017丹沢冬01
思い出の戸沢を出発♪




2017丹沢冬02
ひたすら登って政次郎ノ頭(表尾根)




2017丹沢冬03
うっすら雪化粧。




2017丹沢冬04
塔ノ岳への最後の登り。




2017丹沢冬05
いつものサンドイッチ。寒いのですぐに下山開始。




2017丹沢冬06
誰も居ない戸沢に下山完了。


戸沢0734=政次郎ノ頭0901=新大日0922=木ノ又大日0936=1000塔ノ岳1014
花立山荘1035=天神尾根分岐1049=戸沢1135






2017年12月28日(木)
大山ぐる~り歩いてきました。

2017丹沢冬07
日の出前の朝焼け。




2017丹沢冬08
イタツミ尾根から望む富士。




2017丹沢冬09
表参道にある杉の大木。




2017丹沢冬10
阿夫利神社下社。




2017丹沢冬11
下社からの眺望。




2017丹沢冬12
見晴台への山道。




2017丹沢冬13
山頂で湯沸かし。





2017丹沢冬14
カップスター美味し!(もちろんサンドイッチも)




ヤビツ峠0702=25丁目(表参道分岐)0759=16丁目(下社分岐)0817=阿夫利神社下社0842=見晴台0914
=不動尻分岐1002=1016大山山頂1049=25丁目1054=ヤビツ峠1129
スポンサーサイト

諸戸尾根から大山へ

2013-11-14
2013年11月12日(火)

丹沢へ山歩きに行ってきました。
天気予報では快晴のはずだったのに、上の方は雪がパラパラ......下山中には雨がシトシト......
なんとも、8月からお天道様に見放された山歩きが続いております。

ボヤキはこの位にして本編へ。



今回は、山と高原地図からは消えてしまった諸戸尾根から大山を目指します!帰りはイタツミ尾根の途中にある春嶽山に寄り道してきました。

ヤビツ峠に車を停めまして、門戸口方面へ舗装路は、なるべく避けたいので駐車場奥のここ(ちと怪しい)から歩き始めます。

諸戸尾根01

恐る恐る入って行くと踏み跡は30mくらいで確認できなくなり慎重に前進したのですが気が付くとほぼ薮漕ぎ状態に.......歩き始めて10分も経たないうちに「道迷い」ぽい。ガ~~ン!それでも心を落ち着けて急斜面登ったり下ったりしまして前進。近くに車道があるようで車のエンジン音もしますので、まだまだパニックにはなりません。




















山中をしばし彷徨いまして、鹿柵に行き詰まります、ウッ引き返さなきゃダメか?と思いつつ鹿柵を乗り越える脚立を発見♪だいぶ朽ち果ててまして、崩壊しそうな脚立でビクビクしながら柵を乗り越えたら下の画像の登山道らしき?道に出ました。

諸戸尾根02

まぁ、赤テープもついてるから大丈夫でしょう?
しばらく進むと無事に青山荘(門戸口)にでました。


















10分ほど車道を歩くと右側に諸戸山林事務所が現れます、そこを右折し鳥居をくぐると左に諸戸神社。
(下画像参照)ここが諸戸尾根入り口なります。

諸戸尾根03

だいぶ荒れ果ててますが、手を合わせて出発です。




















最初から踏み跡は少々不明瞭ですが、川沿いを慎重に進みます。

諸戸尾根04

途中左右に分岐がありますが、ネットでのシミュレーション通り右方向へ
















根っこが飛び出た、あまり気持ちの良い道ではありませんが、ひたすら登ります。

諸戸尾根05





















途中、何箇所かある、あまり発色の良くいない紅葉。

諸戸尾根06

おまけに時折雨がポツリポツリと今日は快晴の予報なのですが......






















ようやく気持ちの良い尾根道にでます。

諸戸尾根07

こんな道ばかりだと良いのですが.......




















ちょっと開けた場所、右手には相模湾。

諸戸尾根08

悪夢の様な、雲ガッチリな眺望。


























それでも、歩きやすい尾根道に救われます♪

諸戸尾根09

これで晴れてりゃ、ルンルン気分なんですけど。

















そんなご機嫌な道が、いつまでも続く筈もなく......

諸戸尾根10

本日のメインイベントでしょうか?踏み跡がだんだん薄くなり、果ては薮漕ぎ状態に。

















もがきながらも、なんとか大山山頂直下の鳥居の脇にでました。

諸戸尾根11

尾根上部の方は荒れていて不明瞭です。下りに使うには注意が必要かと!
あと結構な傾斜が続くので、アキレス腱が伸びきった状態で辛かったです。

最後に鹿柵があるんですけど開閉可能な柵になってますのでご安心を♪
















で、大山山頂から、パチリ♪(そういえば今年初めて)

諸戸尾根12

江ノ島方面を望む。















帰りは、イタツミ尾根を途中少し寄り道して春嶽山に。

諸戸尾根13

お弁当食べるのに静かで丁度良いかなぁ~♪

今度、弁当持ってこよ~っと。




ヤビツ峠0626=青山荘(門戸口)0707=諸戸山林事務所0719=大山山頂0852=春嶽山0929=ヤビツ峠0952


<< topページへこのページの先頭へ >>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。