蓼科山でスノーハイク♪

2014-01-30
2014年1月28日(火)

八ヶ岳の蓼科山スノーハイクに行ってきました。

深夜2時前に自宅を出発、登山口の女乃神茶屋前の駐車場に6時頃到着。

蓼科01

途中ビーナスラインを慎重に(ビビリながら)走行♪
(雪道は自信がないので、いつも涙目走行)









身支度を整えてたら明るくなってきたので、いざ!出発!

蓼科02

久しぶりのスノーハイクなんで、感覚を思い出しながら慎重に樹林帯を行きます。












最初の急登をヒーヒー言いながら登り切ると視界が開けます。

蓼科03

ん~!天気は上々なんですけど、遠望は霞じゃってます~













しばらく鼻唄交じりで、楽しいスノーハイクを楽しみます。

蓼科04

すると、目指す蓼科山頂が見えてきました。









そして最後の急登を途中何度も休み休み這い上がって森林限界を抜けると
もの凄い風がお出迎えでありました。強風に耐えながら山頂ヒュッテ方面にトラバースします。
(途中、トレースから外れてたのか?踏み抜いてしまいまして腰までズッポリ。
 なかなか抜け出せず、ちょっとだけ涙が出たのは秘密です)

蓼科05

山頂ヒュッテ前も凄い雪煙です。休んでもいられないので山頂へ。



















ハイ、なんとか辿りつきました♪

蓼科06

蓼科山頂。(2530.3m)







強風の中......数枚、写真を撮りまして

蓼科07

どれも遠望は霞んでおります......残念。

蓼科08










恐いので早々に下山開始です!

蓼科09

風でトレースが消えちゃいそう~急がねば。

蓼科10

蓼科11

ギャァ~! 恐いよ~! 助けて~!















やっとこさ樹林帯に戻ると、風は嘘の様に穏やかに♪

蓼科12

バラクラバ脱いで、毛糸の帽子に。
(泣き過ぎて目が赤いのでサングラスで隠しますね)











そしてまた、穏やかなスノーハイクに戻ります♪

蓼科13

下りは楽チンですね~









高度が下がってくると、まるでボブスレーコースの様なトレースです♪

蓼科14

これだけ明快なら迷いようがありません!







今回もワカンもピッケルも使いませんでした。

蓼科15

お疲れちゃん♪(はい!自分に)






蓼科山登山口(女乃神茶屋)0635=2110m標識0749=山頂ヒュッテ0919=0921山頂0925=
山頂ヒュッテ0928=2110m標識1019=1057蓼科山登山口(女乃神茶屋
スポンサーサイト
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR