雨の大滝山。

2016-06-16
2016年6月14日(火)
この時期恒例の日帰り北アルプス行ってきました。

前夜の天気予報では晴れるはずだったんですけど........
日頃の行いのせいか?  しくしく.......(ノД`)・゜・。

大滝11



朝(深夜)1時に起きまして、いざ松本を目指して高速道路をジムニーで。
圏央道のおかげで松本ICまでなら自宅から3時間かかりませんよー万歳♪




鍋冠林道を車止めまで入りまして、歩き始めます。
それがですね~雨降ってるんですよ~悲しいことに........

大滝01
でもせっかく来たので傘さして歩きますよ。



冷沢から登山道に入りまして、途中鍋冠山を通過します。

大滝06
山頂なのになんの眺望もありません。晴れててもここは眺望ないそうです。



この辺から急登が始まりました。傘さしながら「ぜぇぜぇはぁはぁ」

大滝02




稜線直下、視界何メートル。

大滝03




稜線分岐、直前の残雪。

大滝04





そして、北アルプスの稜線に。

大滝05

晴れてれば見えるはずなんですけどね~絶景が。



大滝小屋、閉まってました。

大滝07



少し先にある池

大滝09




で、大滝山 南峰。

大滝11

ここからも何も見えません! しくしく (ノД`)・゜・。
晴れてれば、背伸びすると穂高が見えるそうです.......


小屋前のテーブルをお借りして、食料補給です。

大滝10
でも、なんか小虫が多いのでゆっくりできませんでした。



分岐まで戻ってガスが晴れるのを、祈りながら握り飯。

大滝12




20分ほど粘りましたが、これが一番のショット♪

大滝13
蝶ヶ岳ですよね? 晴れてれば往復したのに。





涙に暮れながらスタコラサッサ、冷沢まで高速下山。

大滝14




なんと! 帰りの林道歩き.......晴れてるんですよ~~~そんな~

大滝15




で、本日一番の眺望♪

大滝16




んん~今年の日帰り北アルプスは悲しい悲しい結果と相成りました。

大滝17

まぁ、無事に帰ってこられたので........乾杯!


鍋冠林道車止め0547=冷沢0633=鍋冠山0800=稜線分岐1019=大滝小屋1026=南峰1034
=1040大滝小屋1051=1058稜線分岐1118=鍋冠山1241=冷沢1341=鍋冠林道車止1414
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
NGH@O、ナイスガスハイク大滝。
僕もここではGHでした。地元じゃ周囲も皆んなですよ。
だから瞑想のやまなんです。あのクッソ長い八丁タルミ、
修行みたいなもんですよ。

で、あの稜線直下の雪田下でトリカブトの根っこ掘り上げて
干して煎じて、あ誰か来たようだ
[2016/06/17 21:06] | imalp #qbIq4rIg | [edit]
★隊長殿、どもです!

北アルプスでもマイナーな山なんですね~
とっても淋しい山歩きでした。

八丁ダルミ、旺文社のマップだと4時間ってなってるんで諦めてたんですけど.......
隊長が昔教えてくれた、「槍・穂高・表銀座 行程図 常念・蝶・笠ヶ岳山系」
見たら2時間20分だったんで、行ってみました。

ガスガスで正に修行でありました。
[2016/06/19 16:36] | チャイ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://crystal2011.blog.fc2.com/tb.php/142-bbe763d8

<< topページへこのページの先頭へ >>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR