スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

蓼科山でスノーハイク♪

2014-01-30
2014年1月28日(火)

八ヶ岳の蓼科山スノーハイクに行ってきました。

深夜2時前に自宅を出発、登山口の女乃神茶屋前の駐車場に6時頃到着。

蓼科01

途中ビーナスラインを慎重に(ビビリながら)走行♪
(雪道は自信がないので、いつも涙目走行)









身支度を整えてたら明るくなってきたので、いざ!出発!

蓼科02

久しぶりのスノーハイクなんで、感覚を思い出しながら慎重に樹林帯を行きます。












最初の急登をヒーヒー言いながら登り切ると視界が開けます。

蓼科03

ん~!天気は上々なんですけど、遠望は霞じゃってます~













しばらく鼻唄交じりで、楽しいスノーハイクを楽しみます。

蓼科04

すると、目指す蓼科山頂が見えてきました。









そして最後の急登を途中何度も休み休み這い上がって森林限界を抜けると
もの凄い風がお出迎えでありました。強風に耐えながら山頂ヒュッテ方面にトラバースします。
(途中、トレースから外れてたのか?踏み抜いてしまいまして腰までズッポリ。
 なかなか抜け出せず、ちょっとだけ涙が出たのは秘密です)

蓼科05

山頂ヒュッテ前も凄い雪煙です。休んでもいられないので山頂へ。



















ハイ、なんとか辿りつきました♪

蓼科06

蓼科山頂。(2530.3m)







強風の中......数枚、写真を撮りまして

蓼科07

どれも遠望は霞んでおります......残念。

蓼科08










恐いので早々に下山開始です!

蓼科09

風でトレースが消えちゃいそう~急がねば。

蓼科10

蓼科11

ギャァ~! 恐いよ~! 助けて~!















やっとこさ樹林帯に戻ると、風は嘘の様に穏やかに♪

蓼科12

バラクラバ脱いで、毛糸の帽子に。
(泣き過ぎて目が赤いのでサングラスで隠しますね)











そしてまた、穏やかなスノーハイクに戻ります♪

蓼科13

下りは楽チンですね~









高度が下がってくると、まるでボブスレーコースの様なトレースです♪

蓼科14

これだけ明快なら迷いようがありません!







今回もワカンもピッケルも使いませんでした。

蓼科15

お疲れちゃん♪(はい!自分に)






蓼科山登山口(女乃神茶屋)0635=2110m標識0749=山頂ヒュッテ0919=0921山頂0925=
山頂ヒュッテ0928=2110m標識1019=1057蓼科山登山口(女乃神茶屋
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
腰まで 埋まったんなら 遭難の文字が 頭を 過ったんじゃないの?
 よくぞ ご無事で
でも ここで 遭難したら いい笑い者になっちゃうんでしょうね (笑´∀`)ヶラヶラ
[2014/02/01 01:37] | カブ #- | [edit]
ちわす。
先週の剃髪式から伸び始めてたやつを一回シェーバーでやりました。
ですから週半ばにまた肉ヘッドに戻って、いまは1ミリぐらいです。
バラクラバ脱ぎ被りするのに2分ぐらいかかります。
コンビニなど店舗入り口では相変わらず奇妙なダンスをしてますわ。
まあ、さんぽ師匠からは「それがハゲザイルのダンスだろ!」って
大喝を喰らいましたがね。

仕事場では、おねいちゃんたちが眩しそうに見るんですよ、地肌。
すごく背徳的な気分ですよね、素肌の生露出プレイですから。
一度ならず「さ、触らせてっ...」て請われたので快諾しましたよ。
え? もちろんでしょ。

蓼科、お疲れさまでした。
「地吹雪酷杉ワロタ」ってタイプしたくなるヴィジュアルでしたね。
え? いまのおいらが行ったら頭皮全面凍傷ですよ。笑えないですね。
そろそろぷしゅっといきます。
[2014/02/01 15:43] | 肉ヘッド こと 妖怪のれん落とし #SFo5/nok | [edit]
★カブ兄い、どもです!

いつも行ってる山と違って人気の山なんで
平日でもけっこう人が歩いてるんですよ~

なので、天候が大崩しない限りは
比較的安心して歩けるお山なのであります!

冬山なんで、危ないところは避けております♪



★肉ヘッド殿、どもです!

最近.....頭剃り過ぎですよ!この寒いのに。
そんなに剃る意味がわかりませんよ♪
でもいつか見せてもらった昔の写真の様な
ロン毛には戻らない下さい!想像しただけで......

今回悔しかったのは、お若い女性のパーティに
ひょひょいと追い越されて、ぜんぜん追いつけなかった事です。
やっぱり歳には勝てませんね~もう.....お迎えが近いんですかね?
[2014/02/03 15:11] | チャイ #- | [edit]
こんな寒いとこよく行く気になったものです。
普通の人は行きませんぜ。

若い女性の後ろを歩くなんていやらしいですねぇ。
涎を垂らしながら歩いていると石投げられますぜ。
[2014/02/05 21:41] | tyabashira #CfB1IDoA | [edit]
★茶柱先生、どもです!

山頂の風があんなに凄いとは思いませんでした!
あきらめて帰ろうかと思いましたがなんとか辿り着けました♪

女性の方達は、ドンドコ追い抜いていかれまして
妄想もしてる暇はありませんでした!
それより斜度がキツくてゼェゼェハァハァ状態で
倒れる寸前でありました。
[2014/02/06 18:52] | チャイ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://crystal2011.blog.fc2.com/tb.php/97-76470988

<< topページへこのページの先頭へ >>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。