スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

深田記念公園と茅ヶ岳。

2016-04-20
2016年4月12日(火)

前々から登ってみたかった茅ヶ岳へ行ってきました。

日本百名山の著者、深田久弥の終焉の地で有名な茅ヶ岳。
圏央道開通のお陰で家を出てから登山口まで2時間で着くのですよ♪
松本まで3時間で行けるんですから、便利になったもんです。


山頂からの富士、綺麗でしたよー
茅ヶ岳01








登山届け出して出発です。
茅ヶ岳02


茅ヶ岳03
女岩は立ち入り禁止です。

ヒーコラ!ヒーコラ!けっこうな急登を這い上がると
茅ヶ岳04
稜線に

茅ヶ岳05
終焉の地。

茅ヶ岳06
山頂到着。

茅ヶ岳12
相変わらず山頂独占。


茅ヶ岳07

南アルプス綺麗ですね~♪

茅ヶ岳08


茅ヶ岳09

山頂は霜柱できてました。

茅ヶ岳10


八ヶ岳方面。

茅ヶ岳11

小腹が空いたので、とり五目♪

茅ヶ岳13

帰りは尾根道で楽々です♪

茅ヶ岳14

記念公園も拝見して

茅ヶ岳15


茅ヶ岳16

下山完了。


茅ヶ岳17

午前中には帰宅して

茅ヶ岳18

独りでカンパーイ♪




深田記念公園駐車場0615=女岩0706=女岩のコル0732=深田久弥先生終焉の地0735
=0747=0811=深田記念公園0915=駐車場0919

春雪の鍋割山稜

2016-03-16
2016年3月15日(火)

春雪を踏みに鍋割山へ行ってきました。
前夜、雨ザアザアで予報では晴れる筈なのですが、近頃見切り発車して裏切られてばかりなので
朝、晴天を確認してからの出発でしたので遅い遅いスタートとなりました。

標高600mを超えるとチラホラ雪が1000mを超えると、こんな感じです♪

春雪01

遅いスタートだったので、もう既にトレースが、残念。


春雪02




木々の間から、富士もバッチリ見えてますよ♪

春雪03



あいも変わらず、下手糞な写真ですみません。(お恥ずかしい)

春雪04

2時間ちょっとで山荘到着。
山頂はバッチリ雪景色です。
積もってるとこで20cmくらいですいかね?

富士も綺麗に鎮座してます♪

春雪06

それにしても、アクオスフォンで撮った写真の方が綺麗なんですけど........




春雪07



なんか合成写真みたいですけど、そんな事ありませんから。

春雪05



快晴無風でポカポカなんで、珍しくゆっくりランチを堪能。

春雪10





春雪08



満喫したので、さぁ帰ろう♪

春雪09

県民の森駐車場0914=二俣0934=後沢乗越1020=1125鍋割山荘1212=後沢乗越1300=二俣1340=県民の森駐車場1356

丸川峠~大菩薩峠へ

2016-02-21
2017年2月16日(火)

雪が恋しくなったので久しぶりに雪山へ行ってきました。
そんなに雪は無いかなぁ~っと思ってましたが充分堪能でありました。

早朝、高速に乗ってからアウタージャケットを忘れたことに気付きまして自宅へUターン。
冬山なんでレインジャケットじゃ無理だよなー(1時間ほどタイムロス)

勝沼IC降りて国道411号線も大菩薩ラインの方へ行き過ぎましてUターン。
まったく踏んだり蹴ったりで、すべて自分の不注意ですが........(30分ほどタイムロス)

丸川峠01

丸川峠からの富士山♪ 綺麗でした!
けっきょくこの日の富士山見納めになろうとは.............



丸川峠、目指して歩き始めました。

丸川峠02



標高が上がるにつれて雪道に。

丸川峠03




雪深くなってきたところで青空も綺麗で心もウキウキ♪

丸川峠04





丸川峠05



で、丸川峠に到着。

丸川峠06

残念ながら丸川荘は閉まってました。
工場長お奨めのコーヒーを味わい、工場長絶賛の丸鍋も拝みたかったんですけどねー




丸川峠07

ここでアイゼン着けて、いざ!大菩薩へ



丸川峠08

踏み跡が消えかかってるところがあって、少々緊張しながら歩きまして



丸川峠09

大菩薩嶺、到着。
ここは眺望、望めないので早々に出発。



丸川峠10



そして雷石からの眺望。 あれ?富士山は?

丸川峠12





丸川峠13

なんで、あんなに雲が出てるんでしょ?南アルプスも台無しですよー






大菩薩峠方面もモクモク。

丸川峠14




峠に着いても状況変わらず残念。

丸川峠15



一応、パチリ。

丸川峠16





丸川峠17




お腹空いたので、いつものサンドイッチ♪

丸川峠18



仕方が無いので.........じゃ、下山しましょ。

丸川峠19

もしかして? 朝のロスタイムがなければ?

悔やまれますが、まぁお天気は最高だったんで満足満足♪


丸川峠入口0724=0900丸川峠0908=1031大菩薩嶺=1043雷岩=1106賽ノ河原
=1117大菩薩峠1141=1213福ちゃん荘=1234上日川峠=1350丸川峠入口

霧氷に凍えた初歩き。

2016-01-13
2016年1月12日(火)

歩き初めに、恒例の丹沢 三ノ塔へ登ってきました。
三年連続ですが、菩提にある「葛葉の泉」から天気予報は知ってましたが
雨を覚悟で決行です。






6時頃、葛葉の泉に着いたのですが辺りが真っ暗闇で恐くて出発できません。

16三ノ塔01

うっすら夜明けの気配してきたところでヘッドランプ点けて出発♪







途中、夜景が少し見えたのでパチリ。

16三ノ塔02

実際はもっと暗かったんですけど、カメラで撮ると少々明るめです。







この白い物体、恐いですよね?

16三ノ塔03

明るくなってからだから良いものの..........暗闇にいきなり現れたら気絶しちゃいますよ~







山頂近くなると「霧氷」が.......綺麗ですけど寒いですよ。

16三ノ塔04



凍えますよ~綺麗だけど♪

16三ノ塔05







トンネルくぐればもうすぐです。

16三ノ塔06







で、誰もいない山頂。

16三ノ塔07

今年は寒いですよ!凍えますよ。







何も見えないし。

16三ノ塔08








サンドイッチ食べて帰りましょう。

16三ノ塔09









16三ノ塔10








恒例の「おつかれチャン」標識♪

16三ノ塔11








この水、まだ一度も飲んだことありません。だっていつも寒いから。

16三ノ塔12

さぁ、今年はどんな山旅が待ってるんでしょうか?





葛葉の泉0629=二ノ塔0756=0810三ノ塔0825=二ノ塔0837=葛葉の泉0930

冬至......北から南へ。

2015-12-23
2015年12月22日(火)

年内最後の山歩きに丹沢へ行ってきました。今回は「北から南へ」いつものピストンではない山歩きをしてきました。
冬至ということもあり一年で一番日が短いので少々不安ではありましたが決行いたしました。




縦走ですので、車じゃ行けません。大学4年生だというのに就職先も決まらずプラプラふらふらしている息子を駆り出し登山口まで送らせました!(朝4時半出発だったのですこぶる嫌がっておりましたが............)

6時前に登山口ず~~っと手前のゲートに到着。前回はもっと先まで車で入れたのに、残念。ヘッドランプ使わなくても歩けるくらい明るくなってからスタート。結局前回車止めた場所まで25分かかりました。

青根01

尾根道に上がるとなんとも気持の良いお天気で、本日の眺望に期待が膨らみます♪







景色が良い、姫次に到着。

青根02








いいですね~いいですね~富士山綺麗ですよ♪

青根03








昆布のオニギリも美味しいですよ。

青根04








ところが、蛭ヶ岳への登り途中........雲行きが怪しい.........


青根05








そして蛭ヶ岳山頂。 なんですか?この天気?予報は快晴って言ってたじゃないですかー

青根06

蛭からの富士を楽しみに歩いて来たのに。








富士どころか、何も見えませんよ。

青根07








サンドイッチ食べながら、お祈りしましたがこれが限界。

青根09

仕方なく先へ進みます。






丹沢山へ途中、振り返ると南アルプスがチラリ。

青根11








そして、丹沢山。 いつもならバックに富士山なのに.........残念。

青根12

チャーハンのオニギリ焼け食いして出発。






本日、最後のピーク塔ノ岳。

青根13

少しだけ青空が..........................






でも、富士は見えず。

青根14








お腹も空いたので、ランチタイム。

青根16

日没前に下山したいので大倉へ下ります。






大倉尾根途中から湘南方面。

青根17

下界は晴れてるんですかね? ちょっと霞んでますね~






バスと電車を乗り継ぎ自宅へ無事帰還。

青根18

独りでお祝いを、メリークリスマス♪ (ちょっと早いけどね~もう年内お休み無いし)




林道ゲート0630=0654釜立沢登山口=0749黍穀避難小屋=0806八丁坂ノ頭=0825姫次0833
=0956蛭ヶ岳1015=1148丹沢山1159=1252塔ノ岳1333=1519大倉
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。